ほのかちゃんとの日々と 体に優しいお家ごはん...


by hono_bono_reiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

京都で-と♪ 春風に誘われて❀ その1

指折リ数えて待ちに待った 8日のこと♪ 
Kobe・小中学校の仲良し同窓生kazukoさん がステキに計画&誘って下さり....

        サンダーバ-ドのレディースシ-トに乗り 出かけた先は
a0207574_2236818.jpg

                      ☆ 京都 ☆
   私が迷子にならないよう...京都通の彼女は ホ-ムまで お迎えしてくれました♪  
a0207574_223626100.jpg


    サンダ-バ-ド・京都到着の瞬間だそうで... photo by Kazuko♪
                                 (翌日 ポストに届きました♪)
a0207574_16384719.jpg
             同じようなことを 考えていたことに...ふふふ♪


     市バスで 京都・銀閣寺近く♪ 名残りの桜もお出迎え❀ 目の前には 大文字山
a0207574_22364038.jpg


          ♪♪♪********************************************♪♪♪
この日まで 私は...

        3月31日に放映された NHK<プロフェッショナル>をみたり...                  
a0207574_17192884.jpg

Kazukoさん仰せの通り...
     彼女からお借りした本や新聞切り抜きで 毎日 ほのちゃんと一緒に予習(*^^)v
a0207574_17202491.jpg
                                          ♪♪♪***************************************************************************♪♪♪

そんな準備の甲斐あって
初めてのお店だと思えず 終始楽しくリラックスでした(*^^)v 京都一 予約の取れないお店☆
a0207574_22365547.jpg

            先ずは...美味しいお煎茶♪ 大文字さんのお茶碗
a0207574_22531741.jpg

                   八寸    トッピングの可愛いはウド♪
 蛍いかの燻製・桜葉飯蒸し・たけのこ・こごみ・エゴマ始め...春の野山の恵みが満載♪
a0207574_9481426.jpg

               

a0207574_16123399.jpg

   春鱒の味噌漬け♪   春キャベツ・ ブロッコリ-春大根のペ-ストを添えて♪
a0207574_2254659.jpg

 
 
      鯉の洗い☆ 菜の花・ウド・カタクリ・すみれ...たくさんの山菜に囲まれて♪
a0207574_22542661.jpg
鯉は お店地下・蒸留水で3か月浄化しているのだとか♪ 鯉が苦手の私ですが これは
全くクセがなく まるで鯛のよう☆ お皿すべての食材がうまく絡むよう ム-ス状のお醤油☆

 
    たけのこ煮物・ぜんまいの素揚げ♪ 器の底にのぞくのは... 琵琶湖産モロコ
a0207574_22544529.jpg


            備長炭で焼く かれい 人参のペーストと葱坊主
a0207574_22564288.jpg

a0207574_10335926.jpg


なかひがし のメインディッシュと言われている....
  おくどさん(かまど)で 丁寧に炊かれた 甘くて美味しいご飯 と めざし  香の物
a0207574_22571848.jpg
おくどさん・ご飯には フルコ-スというのがあり…
煮えばな(お米がご飯に変わる瞬間) → じっくり蒸した白ご飯→ おこげパリ:パリリパリ♪)
→ お茶漬(ニュ-ヨ-ク:ご飯が入浴♪ 上に大根おろし+練り梅=マンハッタンの夕日♪)
いわし雲柄のお皿に乗った鰯 と共に 東回りで空を飛ぶフルコ-ス♪   
と...こんな ご主人の面白ト-クも飛び出し お食事は とても美味しく楽しいのです(^O^)/
Kazukoさんも私も...もちろん おくどさん・ごはんフルコ-ス♪ 
ただし...お腹がはち切れそうだったので プチ・パリリトル・ニュ-ヨ-クにしちゃいました♪

      デザ-トは...別腹(^_-)  きなこのジェラ-ト・朝摘み苺・わらび餅
a0207574_10342559.jpg


a0207574_23332513.jpg

ご主人自らが 納得するその時々旬の食材を求めて毎日 京都の山へ里へ畑へ♪
会話しながら摘んだ命を大切に 見た目もステキに こころのこもった美味しいお料理へと
繫げます☆ 17年目の暖簾だそうで...こころの姿勢が決してぶれないお店☆☆☆
お皿の上・葉っぱの切れ端まで すべて残さずキレイに頂きました(*^^)v

10年程前 健康の大切さ☆それは食から!ということに目覚め<食のお勉強>も少々♪ 
無類のお野菜好きで 健康に繋がる 体にやさしいお家ごはん を 日々心掛けている
私にとって すべてが興味深く幸せなひとときとなりました♪
自然に寄り添い その恵みにより生かされていることに感謝!
心からそんな気持ちになり 改めて<食の原点>に戻った日☆☆☆

***********************************************************************

お食事後は 哲学の道を歩きながら 名残りの桜...しばし その散り姿に うっとり☆
それにしても 観光客が多く 桜渋滞が延々と続いています(^_-)
a0207574_23393094.jpg

       静寂を求め どちらから言い出すこともなく 脇道にそれて散策♪
a0207574_015214.jpg

        静けさに ホッとしつつ....おしゃべりしながら歩く ほのぼのな時間♪
a0207574_015423.jpg

          
                   桜で賑わう傍ら こんな所に スミレ
a0207574_11144185.jpg
                    健気でひたむきな生命力です♪

 
                       ☆ 法然院 ☆               
a0207574_1056674.jpg


山門を入ると、両側に白い盛り砂❀  水を表わす砂壇の間を通ることは
心身を清めて浄域に入ることを意味しているそう☆
 

                     の盛り砂 ❀
a0207574_1129187.jpg

              谷崎潤一郎・お墓の横にある 紅しだれ桜
a0207574_11292070.jpg


それにしても この辺りは 静かで.... こころおだやか(*^_^*)
法然院を後に 緩やかな坂を上っていくと.....

               椿の寺  ☆ 霊艦寺 ☆  .... 庭内には 30種以上の名椿...  
a0207574_22575686.jpg
         江戸時代中期の作庭技法を用いた 池泉鑑賞式庭園

a0207574_17352644.jpg
格の高い尼寺とか☆ 折しも... 8日は お釈迦様生誕を祝福する❀ 花まつり ❀ 
特別公開中で 人生初の甘茶のふるまいを受け 何ともステキな偶然☆ 
甘茶は ほんのり甘く どこかほろ苦い(これが...人生!?)体が浄化されるような気がしました♪
こころに残る素晴らしい日となりました(^O^)/  ここでも感謝☆

        初めてみるこんな姿の椿☆ 『おしべはどこに行っちゃったのかしら?』
a0207574_22581999.jpg
調べてみました♪ 『雄しべが小さな花弁状になって円形にまとまる唐子咲き』
花期3~4月 と短いそう♪ 後水尾天皇遺愛の日光椿☆ 何とも上品で美しい姿でした☆

                 ロ-ゼフロ-ラ という椿♪ 
a0207574_2259031.jpg
直径2cm程の 可愛い椿♪ 苔の絨毯に 舞い散った様 これもまた...景色☆

境内奥には 樹齢250年ともいわれる 風格ある が佇み その前に設えた赤い毛氈の
椅子にふたり並んで...ゆっくりと 時が流れました(*^_^*)  秋の頃...また訪れたいネ☆

           ***********************************************
この後 もうしばらく京都を楽しみ 大阪へ♪ Soくん&Eriさんとも楽しい時間を過ごし
実家の母も訪ねました♪  翌夕方には ほの地方に戻るという 慌ただしいスケジュ-ル♪
この続きはまた....次回お目にかけますネ(*^^)v


♪♪♪♪♪..............................................................................................................♪♪♪♪♪

ほの地方に戻った翌日....ポストに届いた Kazukoさん からのお手紙♪ ↑
サンダ-バ-ドの扉から出てきた瞬間の私写真と一緒に 納まっていたお干菓子です♪
終始 やさしいこころに包まれた京都の余韻に浸りながら お抹茶で一服♪ 感謝☆                        

           春 ❀ ....和三宝  桜・つくし・蝶々...                 
a0207574_10351784.jpg

                    ほのかちゃんより....一言☆
『 よくよくみれば...ほのママのキャリ-は いつもKazukoさんが預かって下さってて...
ひとつ夢中になると(この日はカメラ♪) バッグ以外の手荷物は置き忘れてしまう...という
知る人ぞ知る~ 今に始まったことではない少々難ありな(^_-)ほのママの性格で~す(^_-) 
ありがとう☆ 温かく・楽しいひとときを(^O^)/ こころの充足が 何よりの幸せ     
ワタシからも 感謝の二乗です☆☆ 』    by Honoka



           
Commented by Mariko at 2014-04-15 09:00 x
Reikoさん♪

サンダ-バ-ド内のReikoさん&切符から始まった京都♪
素敵な雑誌をみているような気分になり
わくわく読みました!(^^)!

あの≪なかひがしさん≫ 色んな意味で素晴らしいとの噂は
聞いていましたが、納得しました☆☆ 緑いっぱいの自然な食事が
健康につながりますね! 私も、いつの日か行ってみたいわ。

『桜渋滞が延々と』この表現ぴったりね!この時期の観光地は人人人。
そんな中、Reikoさんたちは、桜以外の春も楽しみ静かな京都のひとときを
過ごされた様子☆ 私まで癒されました。
それにしても、お二人とも若い~❀❀ 
暖簾のReikoさん『女優さんみたい』と、Maiが言ってるよ(*^_^*)
Commented by hono_bono_reiko at 2014-04-15 09:22
Marikoさん♪
予約の取れない<なかひがし>
彼女のお蔭で…美味しい・楽しい・幸せなお食事の
ひとときとなりました☆

霊艦寺の偶然も嬉しくてネ♪ 初めてみる日光椿も素晴らしかったヨ☆
京都…ステキですネェ☆☆
Maiちゃん♪ くくく…ありがとう(*^_^*)
目をHappyで隠すと….おシワやおシミが隠れ 不思議と
10歳若くキレイにみえるのヨ~! ほの・Happy Magic~ (^_-)
Commented by harpist_kazuko at 2014-04-16 09:13 x
reikoさん♪

好天に恵まれた≪京都でーと≫ブログ、私も楽しかった余韻に
ひたりながら読みました。
五か月前の予約に始まったこの度の≪京都でーと≫、よい思い出なりましたね。

お連れした≪なかひがし≫さん、私の一番のお気に入り。
季節季節の自然の恵みを頂けますね。
この日の春の小川の一皿…、唱歌を連想♫
さらさら流れる小川の渦、岸辺の草花、小さな岩があって…、
泳いでいたのはメダカじゃなくて鯉でしたけどね(笑)
食べ終わってお皿を見ていたら「目が回りますよ…」おやじギャグ
に笑わされたね!
平らに生きよ…を心していらっしゃる中東氏のおもてなし、reikoさんにも共有してもらえてよかった。

その後の東山三十六峰の山麓ぶらり歩きも自然の気を感じながら二人の世界を満喫できたね。
こんなちょっと強引なガイドkazukoでよければ≪京都でーと≫続けましょう(^^)/


ほのちゃん…
ほのママのお世話、しっかり務めましたよ~(*^^)v
笑えるエピソードはそれなりね。お留守番ありがとう❤


Marikoさん…
暖簾から写真いいでしょ、食後の大満足の笑顔をパチリよ。





Commented by hono_bono_reiko at 2014-04-16 12:04
和子さん♪
本当にありがとうございました☆☆☆
春の小川の一皿…そうそう!渦模様だったネ(*^_^*) 
眺め過ぎると...確かに目が回る~(^_-)
実は私…鯉の洗いは苦手で あの日初めて頂きました♪鯛みたい☆☆☆
『美味しい~♪』と叫んだ?私に 
『コイにコイしましたか~?私と一緒ですネ』と すかさずご主人(*^_^*) 
笑っちゃった~( ^)o(^ )
色んな意味で納得の お腹も心も大満足な楽しいひとときでした(*^^)v

あの後も…温かい<一期一会>が いくつか重なって
ラッキ-な一日でしたネ☆
<京都で-と> 今後とも是非是非 よろしくお願いしま~す☆ 楽しみ(^_^)/~

『ほのかちゃんより一言』
Kazukoさんは よ~~くご存じなので安心☆ 
ほのママのこと ずっとよろしくネ!
ちなみに先月は 結婚式後…手に持ってたはずの<道行コ-トさん>が
一時 迷子になりました(+_+)  
by hono_bono_reiko | 2014-04-13 21:54 | Comments(4)